レース情報

注目選手

楽天ケイドリームス杯 FIIミッドナイト
12/234

開催展望 (協力:競輪研究11/14現在)

池野健太が軸のV攻防戦

 弾みを付けた捲り、カマシ先行に二の脚で追い込むなど池野健太が好調な走りを持続している。また、当所は2年間確定板を外していない好相性のバンク。マーク堅実な中野彰人、地元で気合いの入る志水祐彦の期待を背負い、遠征勢を迎え撃ちVロードを加速していく。
 対抗勢力の筆頭は中部勢か。捲り兼備のキメ脚に威力を持つ大洞翔平が、縦横自在に戦える猪俣康一、捲り、先行に幅を加えて復調する松田大を束ねてV争いへ。
 北から参戦してくるのは高橋幸司。機動戦だけでなく幅のある走りが可能。ここがV戦線最大のダークホースか。
 南関勢は今節の1班勢ではやや劣勢か?関東勢では現在2班ながら捲り、差しを主武器にワイドな攻めで好調を誇る高橋泰裕が気になる存在。

選手名 登録 期別 年齢 級班 戦法 競走得点 勝率 2連対率 BK
池野 健太 兵庫 109 30 A級1班 先捲 94.74 55.5 74.0 6
スピードとパワーのバランスが良く、捲り、先行で同等の力を発揮できる。また、最後に立直して追い込んで来る勝負強さを兼ね備える。抵抗勢力を一気にねじ伏せてシリーズリーダーを務めていく。
大洞 翔平 岐阜 100 31 A級1班 差脚 91.80 25.0 45.0 0
近況はマーク、追込みに比重を置いた戦いぶりだが、目標不在なら捲りを交えた縦横自在の走りで難局突破へ打って出る。今節もメンバー構成、展開に応じた走りでしっかりV争いに加わって来る。
猪俣 康一 愛知 99 46 A級1班 捲差 91.19 9.5 33.3 2
捲り、先行の機動戦を基本に攻めるが、目標があればマーク、追込みもそつなくこなす。近況は2着惜敗のケースを散見するが、やる事をやっての結果。柔軟かつ力強い攻めを交えて台頭しよう。
高橋 幸司 山形 99 34 A級1班 自在 90.12 16.6 41.6 7
千葉ピスト6に参戦しつつ本業の競輪でもきっちり結果を出している。先行、捲りの機動戦が本領だが、マーク、追込みでも存在感を示している。今シリーズもその持ち味を活かし暴れてくれるはず。
松田 大 富山 98 33 A級1班 捲逃 90.88 21.0 63.1 3
果敢な先行で売り出したが、年齢、経験を重ねて捲りの破壊力に良績が集まって来た。また、若手の台頭に伴ってマーク戦、追込みも増える。とはいえまだ33歳。まずは力勝負で他派と渡り合うか。
中野 彰人 和歌山 93 35 A級1班 追込 90.30 3.5 28.5 0
ラインを優先にマーク振りは安定感がある。だが、近況は肝心のキメ脚の方がやや湿りがちで…。目標の出来に左右される結果に。今一度、キメ脚に磨きをかけていく事が近々の課題と言える。
志水 祐彦 大阪 94 38 A級1班 差脚 86.95 9.0 22.7 0
今シリーズ、地元の1班はこの志水だけ。それだけにいつも以上に気合いが入るはずだ。地の利で番組構成にも恵まれる?巡って来たチャンスをしっかり物にし、上位進出を目指して欲しいところ。